頼りになる相談先を紹介

1.消費者庁管轄の国民生活センター

お金を借りるときにトラブルに巻き込まれた場合には、国民生活センターに相談するとよいでしょう。国民生活センターは比較的よく知られている機関ですし、消費者庁の管轄となっているので、お金を借りるときのトラブルについてはとてもよく理解してくれるところです。ただし、相談できる時間帯が短くなっているので、いつでも相談できるという人向けだと言えるでしょう。2つの窓口が用意されており、1つ目はお昼の消費生活相談、2つ目は消費者ホットラインです。

2.お金のトラブルに精通している日本貸金業協会

国の機関に相談しても頼りにならないと考えている人も多いでしょうが、そのような人は日本貸金業協会に相談をしてみましょう。日本貸金業協会はお金を借りることができる機関に指示を出している団体なので、お金を借りる場合のトラブルには精通しています。貸金業相談・紛争解決センターなども設置されているので、迅速にトラブルの解決が見込めます。

3.弁護士費用対策で有名な法テラス

弁護士に相談をしたいけれど、費用が心配という人がよく利用するのが法テラスなのですが、法テラスでもキャッシングに関するトラブルに対応してくれます。法テラスは法務省の管轄となっており、朝早くから夜遅くまで対応しているので頼りになります。弁護士や司法書士などに相談ができる場合もあるので、不安な人は相談してみてはいかがでしょうか。

最後に

お金を借りるときのトラブルは、個人だけでは対応するのが難しい場合があります。そんなときには1人で悩むのではなく、専門機関へ相談することが大切です。お金を借りる場合には十分注意することも忘れてはいけません。 キャッシング即日オススメランキング
サブコンテンツ

このページの先頭へ